アウトライン-A

洋型石碑をオールインワンに。

OUTLINEシリーズの洋型石碑に、墓誌や塔婆立てといった機能を全て一体にし、コンパクトに収まるようデザインしました。
低重心設計をはじめとする地震に対する配慮や、余分な凹凸を極限まで減らし、手入れをし易くしたり、これからの時代に求められる要素をシンプルにまとめました。

納骨室内の換気機能や排水機能も組み込んでいますが、外見からは一切それが解りません。内に秘めたその高い機能性を、外観から解らせないのが大切で、石碑の持つ精神性を最重要視したデザインと言えます。

デザイン

究極にシンプルな洋型石碑

この地方に古くからある和型石碑は、寺院の境内墓地等でも数多く建てられてきた石碑です。
しかし、その使い勝手や維持管理等、これからの時代に必要な機能等を満たす上で、そのデザインには限界が来ています。その和型石碑のイメージをベースに、これからの時代に求められる様々な機能を与え、シンプルで維持管理のし易い洋型石碑を目指したのがOUTLINE-Aです。

 

DETAIL

花立て/水受け

石碑の中で一番汚れが付着する場所が香炉周辺です。掃除しやすくするため内部も磨き仕上を施し、コーナーもR加工を施しています。水受けも屋根の中に納め、汚れが付着するのを防ぎます。

屋根付香炉

地震の対策を考える上で、最も大切な事は、重心を低くする事です。OUTLINE-Aは従来の石碑と比較して優れた低重心設計となっています。
更に、免震テープも使用し、地震に備えます。

ステンレス蝋燭/線香立

ステンレス無垢材を多用した特注製作です。
特に蝋燭立には空気を対流させる為の穴を設けたり、耐熱ガラスを使用するなど、細部に渡って造り込みがされています。

墓地規格に2種類のサイズで対応

墓誌板・塔婆立・香炉・水受・花立・免震構造・納骨室の通気・排水経路・石の欠け防止等々。これからの石碑に求められる様々な機能を、外観からは解らない程にシンプルにまとめ上げました。

スペック

OUTLINE Aは塔婆立の有無でデザインが異なります。

OUTLINE-A参考寸法

全高(GLより) 1050mm
全幅 790mm
奥行き 700mm
棹石幅 670mm

※墓地等の高さ制限で石碑の建立が出来ない場合がございます。

OUTLINE-Aはは1〜5がセットになっています

1.石碑本体
2.標準字彫り代(正面特殊字彫別途・戒名/法名別)
3.特注ステンレス蝋燭(ロウソク)/線香立
4.ステンレス花筒1対
5.本体据え付け工事一式