...2016年8月ARCHIVE

panda160813.JPG

2016.08.31

旅の足

今回の移動の足はフィアットパンダ。こんな小さな車ですが、家族4人分の荷物+27インチの液晶TV+保冷バッグ+カメラの機材一式を積み込み、問題無く長距離出来ま...

daisen181.JPG

2016.08.30

植田正治写真美術館その3

植田正治写真美術館はモノクロ写真が似合います。建物の陰影がくっきり出てくるデザインで、植田正治の作風ともリンクしてきます。こちらの一枚はフジのフィルムシミュ...

more...>>

100tori.JPG

2016.08.29

山小屋界隈をドライブ

山小屋の周りは街が無く、林業が盛んで杉の木立の美しい景色がどこまでも続きます。兵庫県の北、豊岡市まで伸びる国道312号線はその景色を楽しむことができます。久...

more...>>

mntkn.jpg

2016.08.28

山小屋メンテメンバー新加入

山小屋が竣工して今夏で12年目を迎えました。12年間メンテナンスをしてきた私たち夫婦。何も無い空き地にもならない山地の状態からここに建物を建てることを1から...

ueda1.JPG

2016.08.27

植田正治写真美術館その2

植田正治写真美術館は、鳥取出身である植田正治の作品が展示されている個人美術館です。1995年開館ですので既に20年前の建物ですが、昨年外壁等の改修工事が完了...

more...>>

ydachi.jpg

2016.08.26

夕立と次女

この時期の山小屋はほぼ毎日夕立があります。南から北へ向かってちょうど山間になっていく地形なので夕立が起こりやすい地域みたいです。「雨だ雨だー」と言って普段で...

1608sanpou1.JPG

2016.08.25

植田正治写真美術館その1

長い家族会議の末、山小屋を起点にした旅の目的地を米子にしたのですが、その理由は植田正治写真美術館があるからです。折角なんで米子の美味しいモノも食べておかない...

more...>>

1608yamagoyarindou.JPG

2016.08.24

山小屋の訪人

今回の帰省ですが私(嫁)が山小屋到着早々腰を痛めてしまうという惨事に見舞われ、いつも誰か地元の友達を招いて何かするに今回は控えざるを得なくなりました。そんな...

1608yamagoya3.JPG

2016.08.23

姉妹と山小屋

さて、長女がまだかまだかとずっと首を長くして待っていた山小屋滞在。「○○しないと山小屋行けないよ」などと言って、山小屋という単語は、のんびり屋の長女を動かす...

1608yamagoya.JPG

2016.08.22

山小屋のお盆休み

山小屋でのお盆明け休暇を過ごしていると、ここを拠点に何処へ行こうかとか、色々と考えてしまいます。日帰りでも西へ移動すると山陰や四国、かなり遠くへ行く事が出来...