痛い話

itai.JPG1月31水曜日は和泉石材店は定休日でした。ところが霊苑の案内をするお客様がおられましたので、私は休日返上な予定になっていました。朝一番にお客様へご連絡し、案内の時間を決める流れになっていましたが、その朝一番に悲劇が・・・・。何やら下腹部に刺すような痛みが。それはどんどん過激になってきます。即座に結石と分かるその痛みは、救急車を呼ぶに値する痛み。ただ、自宅から病院への距離など考えると家族に搬送してもらった方が早いと判断。そこからはもう痛みとの戦いです。結局病院に行き、診察を受ける頃にはストレッチャーで運ばれていました。出産の次に結石。痛みのレベルではそんなもんだと病院の方に言われました。そうこうしていると痛みに耐え過ぎて?指先が真っ白になってきました。血中酸素濃度も低下。麻酔を使わないと駄目かとか言う話が飛び交います。結局筋肉注射で痛み止めを打ち、何とか痛みは治まりました。CTを撮った時にはしっかりと石が写っていました。それはそれは小さな小さな石。石屋のくせに石に苦しめられるとは。そしてお客様へお詫びのお電話を。そりゃあ痛かろうにと逆に心配を頂きました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。(写真はイメージです・・。)

 

トラックバックURL http://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/3268

...Comment input