春の帰省5

tmhn2.JPG帰省最終日の朝は、これまで生きてきた中で最高にステキな朝になりました。こんな気候のこんな気持ちの良い春の朝は、風吹いていようと外のデッキで食べない方がおかしいというものです。実家の山小屋が竣工して14年が経ちますが、こんなに花盛りの頃に来たのは初めてかも知れません。山小屋が真っ黒だからか、まわりがこんなに色鮮やかになると余計に美しく感じます。竣工当時より周りの山桜も大きく育ち、今年は桜が早く開花したので木蓮と同時に楽しむことができ、開花の時期になかなか当たらない木蓮もこんなにたくさん花をつけることも初めて知りました。花の元でデッキにスポングを装着して外で珈琲豆をゴリゴリするのもこども達の仕事になりました。

tmhn1.JPG花!!

snhn.JPG花!!!
wkhn.JPG穏やかな日が続いて長く楽しめた桜も、もうそろそろ終わるね〜なんて話していた矢先に突如ものすごい突風が吹いて、初めてみごとな桜吹雪を体験することができました。準備していた朝ご飯には桜の花びらまみれ!でもみんな桜の花びらをその想い出ごと一緒に食べちゃいました。この画像は夫の撮ったもので、笑い声が聞こえて来そうな最高の1枚。私はこの写真を見るごとに涙が出そうになります。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/3337

...Comment input