GWの帰省 その2 ラン活

ranka.JPGラン活中の我が家。数多あるランドセルの会社の中からとりあえず3社選んだのに基準を設け、その基準のひとつは関西圏であるということ。娘たちのランドセルは兵庫の実家が出資者になってくれるので、実家の母がまずは完治し、2時間くらいのドライブを可能とするほどに体力が回復することを願って、一緒に引取に行ける事を目標としました。そうなると頭に浮かんだのが「鞄の街、豊岡市」。兵庫県の北部の市です。山小屋から1時間半ほどの距離にあります。1つ良さそうな会社があり、この帰省中に行ってみることに。長女は初めて背負うランドセルに大興奮で、ものすごい勢いで試着させてもらいまくっていました。ついでに次女も・・・。選ぶ基準の2つめに革であること。軽い合皮の製品も捨てがたいのですが、少し重くても本物の革のエイジングを自分の持ち物で体験できるのは大変貴重です。私自身も総革のランドセルに初めて触れました。親も子もワクワクの気分になりました。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/3360

...Comment input