高齢者仕様

twingo1805.jpgトゥインゴは高齢者仕様にする事を決めていた車両です。納車依頼様々な改良を行っていました。そもそもトゥインゴを高齢者向け車両と考えたポイントと改良点をまとめておきます。
1,小回り最高。最少回転半径4.3M。取り回しのし易さは重要。
2,視界良好。高い視点と広いグラスエリア。直前の障害物もバッチリ。
3,黄色のボディカラー。駐車場で発見しやすいのは黄色。
4,3ペダルMTであること。アクセルを踏み間違えたら即エンスト。一番安全。
5,エアコン・ライト・ワイパーにオート機能が無い事。頭を使って乗る事が大切。

改良点
1,ドライブレコーダー装着(前後)。
2,リバースギヤに入れるとピーピー音。(シフトミス防止)
3,フロントドア内側に反射板取り付け。
4,ヘッドライトとバックライトを明るい社外品に交換。
5,スピーカーを聞きやすい社外品に交換。
6,ナビとバックモニター装着。
7,パーキングセンサー装着。

これで見事高齢者でも安心出来るトゥインゴになります。
意外とそういう車って無いのです。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/3356

...Comment input