トゥインゴ高齢者仕様誕生その1

twingo3-18081.jpgお盆にとりかかったトゥインゴの電気工事。主に高齢者仕様にする為の最終仕上となります。やる事は3つありまして、バックカメラの取り付け、パーキングセンサーの取り付け、そして配線の隠蔽作業です。最初に取りかかるのはリヤバンパーの取り外し。あちこちビスを外したら思い切ってガバッと外します。

twingo3-18083.jpg外したバンパーにパーキングセンサーを埋め込むのですが、トゥインゴにはインテンスというグレードがあるのですが、それには最初からパーキングセンサーがあります。そのため、ZENのバンパー裏に取り付け位置だけはちゃんと印が付いています。その印を目安に穴開けです。もはや後戻り出来ない穴開け作業はスリル満点。36度の猛暑でしたが丁寧に作業します。トゥインゴのリヤ周りはエンジンの熱の影響を受けますので、ハーネス等は全てコルゲートチューブを使います。


twingo3-18082.jpgのサムネール画像外回りが完了したら最後は中の配線を整理します。特にナビ周辺のケーブルは徹底して見えないようにしたいものです。今回はナビの取り付け部に近い所に穴開け加工をし、そこからナビ周りのケーブルを入線します。インパネ周辺の脱着はメチャクチャ簡単です。ただし、入線の為の穴開け加工はちょっと難易度が高いかも知れません。ちなみにディーラーオプションで全く同じパナソニックのナビがあったのですが、ケーブルの引き回しがどうも良くなくて、結局自分で工作してしまいました。さて、結果はどうだったのでしょうか・・・。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/6829

...Comment input