気を取り直して小淵沢へその1

risonare18111.jpg結局安曇野赤十字の救急外来へ行ったら3時間待ち。結局骨折では無く打撲では無いかとの診断。その後暗くなった山道を走って安曇野のホテルへ着きまして、翌朝早めに次の目的地小淵沢へ移動しました。道中ビーナスラインを走りたかったのですが、プールに入りたいという子供のリクエストを尊重し、どこへも寄らず小淵沢へ。当日のお宿は元リゾナーレ小淵沢です。建物の設計者はマリオ・ベリーニ。バブルの遺産になってしまう所でしたが、ベリーニのデザインがそうさせなかったのでしょう。

risonare18112.jpg次女は外でご飯が大好きです。外で食べられるギリギリの気温でしたので無理矢理外で会食。以前は閉まっているお店も多かったレストランがアレコレ営業しているのが嬉しかったです。それにしても凄い人人人。結婚式もしているので余計に人が多かったのでしょう。


risonare18113.jpgプールを前に気合いが入る長女。もう凄い勢いです。妙なポーズを決めていざ温水プールへ!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/6933

...Comment input