てんしん

tenshin1.jpg義理の母がリハビリの為に明石の病院に入院していまして、その近くに明石焼きの美味い店があるとの情報を得ていました。お土産を買うためにも是非行かねばという話です。駅近くの絶妙な立地にあるお店は開店直後から即満席。凄いです。おまけに持ち帰りの注文が半端ない。常に全力で焼き続けています。

tenshin2.jpg明石では明石焼きではなく、玉子焼きと呼ばれています。では何で明石で玉子焼きと呼ばれるのか。店内の張り紙に衝撃の事実が。明石周辺では人造珊瑚の製造が盛んで、その際卵白を使いますが、卵黄は残ってしまいます。その卵黄を地元明石のタコと合わせて作られたのが玉子焼きという事です。名古屋の人間からすると昆布出汁の地域ならではの風味。素晴らしい一品です。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/6973

...Comment input