次女、幼稚園に行く

touen.jpg長女の通う幼稚園は、満3歳になると登園することができます。母としては春の本格的な入園まで待つか迷う所で、本人に「幼稚園に行ってみる?」と尋ねてみると、「いく」と言ったり「いかない」と言ったり。最終的に、これから春まで新居へ向けてに準備もあるので1月から登園することを強制的に決めました。新年明けた頃から、ずっと憧れていた幼稚園バスに乗れるよ〜からホレホレと気持ちを盛り上げていくと、当日、泣くかな〜と思っていましたがすっかりウキウキとバスに乗って行きました。長女は入園がら10日間泣き続けた前例もあり、それに次女は長女に比べてもっと泣き虫でとにかくガンコちゃんなので「行きたくない」となると想像したくない状況が待っていると予想していたのでドキドキしましたが、実にアッサリと行ってしまいました。私が決めたこととは言え少し拍子抜け。しかも、バスを見送った後、いつも足元でチョロチョロしていた小さいこが居ないいうことにハッさせられました。さ、淋しい!!この感情が襲う覚悟は不覚にも出来ていなかった!!思えばまるっと数時間も開けず6年間娘たちとピッタリ生活をしてきたのですから当然。登園初日を穏やかに迎えられた喜びと共に、これまでの日々のかけがえの無さを痛感するのでした。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/6975

...Comment input