重機作業

kouji1902251.JPG石屋の工事というのは比較的小さな規模のものが多いのですが、墓地面積が10平米を超えてくると重機を入れた方が何かと便利になります。今回はよく水道屋さんなどが使う小型のユンボを現場に投入しました。これが大当たりで、もの凄く作業効率がアップしました。人力で掘っていたら誰か倒れていたと思います。こちらの現場は大府市の寺院墓地ですが、据えられる石は全て岡崎で加工しています。そして来月からこの真後ろでももう一件工事が始まります。それも全て岡崎で加工されたお墓です。偶然にも二つとも小叩き仕上げのお墓で、今和泉石材店でささやかなブーム?となっています。

kouji190228.JPG全ての基本は良い基礎工事から。高低差は±10mm以内に納まっているようです。精度としてはバッチリ。3月から足助の花崗岩を据え付ける工事を行います。和泉石材店のような小さな石屋にとってはかなり大きな現場。少数精鋭できちんとした仕事を残したいと思います。ちなみにこの基礎を打設した次の日は雨。コンクリートにとっては最高の条件。これからも天気が味方してくれますように!

株式会社 和泉石材店 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町西御門23 tel 0562-32-7111 fax 0562-32-0300 東海市・大府市・知多市・半田市・東浦町・常滑市 愛知県のデザイン墓は和泉石材店へ


 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7025

...Comment input