メンテラッシュ

kangoo19031.jpg春先はフィアットパンダとトゥインゴの法定点検〜カングーの足回り総取っ替えで車が大忙し。パンダ4X4はクラッチペダルのギシギシ音が出ていましたが、修理でも結局直らず。多分こういうのは直らないでしょう。過去に散々メカさんに頼んだのですが直せず。自分で直すしかなさそう。自動車修理の一番の問題は、何でもかんでも交換で済ますメカさんが多い事。直して乗るという事が減ってきたせいで、直せるメカさんが激減。そしてスキルの低いメカさん向けに部品交換で対応する設計にどんどん変わってきています。そんな訳でパンダのクラッチギシギシ問題は自ら対応する事に。そしてトゥインゴはブレーキペダルを踏むとポコポコ音が出る問題がありましたが解決しました。それとサイドブレーキを引いたまま走った形跡があるとの事。運転者側の問題かヒルスタートの問題かどうなんでしょうか。カングーはタイミングベルト交換+ウォーターポンプ交換+前後ダンパー交換+アッパーマウント交換+エンジンマウント・ATマウント交換でも足回りから異音ゴトゴトで止まらず、ステアリングのタイロッドエンド交換も追加で行いました。結果は・・・一番大きな音だけ消えず。多分ステアリングラックマウントかステアリングラックそのものから音が出ていると思います。キリが無いのでとりあえず来年まで放置する事にしました。いずれにせよ社用車3台はほぼ健康体。夏に向けての整備は済んでいます。残るは眠っているイギリス車2台。そろそろたたき起こさないと!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7064

...Comment input