長女、入学する

nyugaku19041.jpg春休みを頑張り終えると、長女がとうとう小学校に入学しました。長女が通う小学校に同じ幼稚園だったお友達が1人も居ないというなかなかハードな状況に飛び込んでいくことになります。幼稚園入園の時も同じ状況だったけれど、その時は正確には母と離れるのに困難を極めていたのですが、そんな過去はどこへやらで、今やすっかり人見知りゼロな女の子に成長しました。なので私もちっとも心配していません。ですがそれなりに不安はあるようで、実は前日の夜「幼稚園のみんなに会いたいよう」と言って泣きました。学舎に3年間も一緒に過ごしていたのですものね。ここに来て明日からそうじゃないという現実が押し寄せたようでした。しかしやはり当日は逞しく案の定周りのお友達に声をかけたりして、さっそく自分の人間関係を構築しようとしていました。

nyugaku19042.jpg娘が通う小学校は、寺子屋が起源の明治時代からある歴史の深い学校です。もともとは大野海岸沿いにあった校舎は、1960年に今の場所に移り、1970年に現在の鉄筋の校舎が建ったのだそうです。古い校舎はいろんな想像力がかき立てられます。ここで過ごす6年が笑いに溢れたステキな想い出に満ちたものになりますように。入学おめでとう!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7069

...Comment input