大野祭り2019本楽

kiai1905.jpg大野祭りの2日目は本楽です。ご近所の宴会仲間(昨日の土間の煙の中にももちろん居た)Mエダ家は、あんな夜の後なのに、朝の6時から大野橋の上で一番太鼓の打ち込みですって。本当に感謝です。そんな太鼓の音から始まる2日目の娘たちは、ものすごい気合い入っています。今度こそ屋台のサメ釣りで、wiiを当てるぞと。(大当たりの景品がwii!!しかも初期wii。箱ボロボロ)朝からどこからともなく聞こえてくるお囃子や太鼓の音は、どうしてこうも人をワクワクと高揚させるのでしょう。

oonomatsuri19051.jpgお昼の時間に街を歩くと、各家々ではみんなが帰ってきているからおそらくご馳走なんだろうなと思しき楽しそうな声があちこちで聞こえてきます。ふだん静かな街が1年で一番人口密度が上がる2日間。観光客だけでなく、たぶん各地に散らばった、ここで育った人達メイドイン大野な人達がいっぱいの日。お昼で山車も休憩中ですがなんだか賑やかで、幸せな空気が流れています。14時くらいになると再び山車と薪藁船が橋に集まり、紅葉車は大野町駅まで動いてお祭はおしまいになります。最後まで山車を引っ張った子にはお菓子が貰えるということを覚えていたのでもちろん最後まで参加。ちょっとした達成感もいただけます。お祭が終わった後の街の淋しさもまた風情。すっかり愛しちゃってます大野祭り。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7105

...Comment input