パンダリーノ2019 その1

pandarino19051.jpg恒例となった前夜祭の鰻とラーメンと夜食が、もうそのまま帰っても良い位の満足度でしたが、すべては次の日のパンダリーノの為。今年で5回目になります。親友でほぼ親戚のR子女史の白PANDAと紅白PANDAでの参加がお決まりです。これまで5回ともお天気が良く、今回は良すぎるお天気でほぼ夏でした。

pandarino19052.jpg毎度持っていくモノのメンバーも同じです。テントを張り、モーエンス・コッホのホールディングチェアと組み立て式のピーターズチェアとテーブル。家での解体から会場での組み立ては恒例の儀式となり、こどもたちもセッティングを楽しみます。姉妹のショックハンマーの取り合いも恒例化してきました。

pandarino19053.jpgもう5回目となると、それぞれがそれぞれの楽しみ方をしています。パンダリーノに参加したした時は、好きな車に囲まれている事が嬉しくてずっとウロウロと参加車を見て回ったのですが、今はただのんびり。のんびりしに来ている人たちのあつまりです。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7126

...Comment input