パンダリーノ2019 その2

pandarino19054.jpgパンダリーノも5回目ともなると、ここでの過ごし方もどんどん自分流になってきます。こどもたちも。周りを見るとみんなそんな感じです。300台を超えるフィアット・パンダが集結する眺めは毎回感動。300台それぞれの過ごし方を拝見するのもまた面白い。

pandarino19055.jpg
毎回あちこちから差し入れが飛んできます。今回はホットサンドが飛んできました!! 
pandarino19057.jpg今回はSNSで情報を飛ばせるような工夫もされていました。フィアット・パンダは世界中に沢山走っていると思いますが、こういうオーナーのイベントって他国ではどうなっているのか興味があります。本国イタリアなんかではかなり熱狂的なファンがいそうですが、次に来るのがイギリスか日本だと思っています。


pandarino19056.jpgのサムネール画像次女は何故か車名を良く覚えています。カングーで出かけるかパンダででかけるか、彼女にとってはかなり重要な意味を持つようです。また365日後に皆さんとお会い出来る事を楽しみにしています。そして主催者の方々に感謝感謝であります。年々オペレーションも良くなっているのが分かります。何も考えずにイベントにただ参加出来るのは主催者の方々がいての事。また来年も宜しくお願い致します!!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7127

...Comment input