新居で最初の音楽

music19071.jpg新居で最初に聴く音楽を何にするか。そこはもの凄く大切な事になります。今までは木造の古民家ですから音響的には必ずしも良いとは言えませんでした。今回の新居はRCの躯体にナラ材のフローリングです。おまけにぐるりとを土壁で囲まれています。音響環境的にはちょっと響きすぎる感じもしますが、かなり個性的な音が鳴ると思われます。

music19072.jpg注目の最初の一枚は2012年にこのブログでオススメしていたLINNのSACDです。音質等申し分無い1枚で、最初の再生にもってこい。おそるおそる聴いてみると、ちょっと音が硬い感じがします。部屋の荷物が少ないとかそういうレベルでは無く。何だか落ち着きません。そこでスピーカーベースを花崗岩から黒檀に編気宇しました。すると見違えるように滑らかな音が出てきます。素晴らしい!!!!!!


music19073.jpgフレデリシア社のカタログには、KIND OF BLUEとモーエンセンの話が載っています。モーエンセンはジャズが好きだったようで、スパニッシュチェアに座って聴く音楽は格別。音楽鑑賞で一番大切なのは環境だと思います。いつどこで誰と何を聴くか。新居で音楽三昧しながらそんな事を考えていました。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7160

...Comment input