デンマーク・デザイン展その1

hokuou1981.jpgデンマークデザインの展覧会が7/6から9/1まで三重県立美術館で開催されています。先日このブログでサルを復活させた事を報告しましたが、まさにこのサルも展示されているのです。子供たちにとっても、自宅にある椅子と同じモデルが展示されている事で、より一層愛着を持って家具に接してくれると思うのです。

hokuou1982.jpg長女が座っているのはウェグナーのベアーチェア。名作中の名作です。我が家に無い椅子がこの手のハイバックチェアです。安楽椅子の親分みたいなもの。ウェグナーの椅子はどれも一定の座り心地が確保されている所が素晴らしいです。それは子供でも分かるのだと思います。


hokuou1983.jpgフィンガージョイントの構造が良く分かる展示。かなりの精度と手間暇を掛けないと仕上がらないでしょう。我が家にもPP701というウェグナーの椅子がありまして、それにも似たようなディテールが見られます。この辺りはちょっと子供には難易度が高いかも知れません。あれこれ見ているとお腹が減るパターンに陥り、隣接するレストランへ向かいました。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7199

...Comment input