お盆明け最初のご提案

Design19081.jpgお盆の最中も和泉石材店は平常営業しています。お盆やお彼岸にしかお参りに来られない方も多いと思います。お盆に来たらお墓が変な事になっていたとか、久しぶりのお墓参りで石屋に相談したいことが出てくるものです。和泉石材店は墓地に隣接していますので、そこでお世話をさせていただいたお客様が沢山おられます。ですのでお盆とお彼岸は営業しているのです。和泉石材店店頭で振る舞う冷たい飲み物は全て無料で、かれこれ10年以上続けています。使用する豆もず〜っと同じ。同じ事を長く続けるのが大切で、新しい挑戦も大切ですが継続はもっと大切で大変。そんなイベントの裏でお墓のご提案をCGを使って検討中。荷重の分散や水の仕舞いはここでキッチリ検討する必要があります。全体のプロポーションや仕上げによるイメージの違いもCGがあるとお客様には分かりやすいです。今回はクラシックなお墓を徹底的に現代のディテールで仕上げてあります。お墓本体は小叩き仕上げでのご提案。この画面に描かれた単線1本1本全てが大切な線。余分な線が1本も無い事が和泉石材店のお墓の魅力です。シンプルで美しいお墓をお求めの方は、ぜひ和泉石材店へご相談下さい。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7202

...Comment input