デザインの根源

universal8-19.jpg和泉石材店のお墓のデザインは付属する線香蝋燭立に至るまで全て自社で行っています。今から10年位前からコツコツと新しいお墓のデザインに取り組み、今ではいわゆる名古屋型というこの地方固有の形状をしたお墓は販売していません。和泉石材店で最もクラシックなデザインのお墓はUNIVERSALというモデルです。最初の1歩はまずこのモデルからスタートしました。今までのお墓にあったゴチャゴチャした造形を無くし、シンプルで少しでもお手入れがし易いようにデザインしました。石が欠けたりするのを防ぐ為の造形も含めて、あらゆる部分に手を加えています。それから次々に新しいデザインのお墓を生み出しましたが、和泉石材店の目指す最終地点は全てのお墓を個別にデザインする事です。オーダーメイドとかオリジナルデザインとか、色々な言葉で売り込んでいる石材店がありますが、そういう見てくれだけの差異を売りにしたモノでは無い、もっと本質的な部分に切り込んだ「その人(家)のため」のデザインを提供したいのです。

saiku1910.jpgルイス・カーンが設計したキンベル美術館の天井は、サイクロイド曲線と呼ばれる曲線で構成されています。学生時代にこの曲線をCADで描いた時の妙な達成感を今でも鮮明に覚えています。それから20年後、その経験が役に立つ時が来たのです。自分が設計したお墓(FLATシリーズ)の曲面にこのサイクロイド曲線を用いたのです。それも成り行きでそうしたのではなく、文字の彫られる正面だけを切り取るために背面を曲面にしたのです。ですからお墓を斜め前から見たとき、正面の字彫り面だけが見えて、その後ろにあるものは視界から消えます。今まで誰もしなかった不思議な感覚になるお墓が出来上がりました。何にせよデザインには理由があります。理由の積み重ねが和泉石材店のお墓なのです。


design1910.jpg世の中には様々な宗教観があり、お墓に対する意識も時代と共に刻々と変化しています。和泉石材店の場合、以前にもキリスト教の方のお墓を提案していますが、宗教とお墓の関係性についても偏りの無いフラットな意識でお付き合いするよう心がけています。そして今、古代のお墓からの引用にもう少し力を入れようとしています。それは仏教が日本に来る前の話。デザインの元になる要素はむしろそこにあると確信しています。どこにも無い、新しくも歴史や伝統を感じるデザインをお求めの方は是非和泉石材店へご依頼下さい。

株式会社 和泉石材店 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町西御門23 tel 0562-32-7111 fax 0562-32-0300 東海市・大府市・知多市・半田市・東浦町・常滑市 愛知県のデザイン墓は和泉石材店へ

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7265

...Comment input