百済寺(ひゃくさいじ)その2

hyakusai4.jpg本堂の前にあった一石五輪塔です。不思議なプロポーションの五輪塔は、他と比べると比較的新しいものです。それでも100年以上経過しておりやたら苔むしていました。山の上にある本堂では、息を切らした方が次々に上がって来ます。最初からこの標高を知らされていたら来ていなかったかも・・・・。

hyakusai5.jpg一石五輪塔の隣に建っている宝篋印塔。聖徳太子に由来するお寺らしく、法華塔が建っていました。これで200年程度。石にとって200年は肩慣らしが終わったくらいなのかも知れません。700年クラスの石垣を見ていると何だか感覚がおかしくなってきます。


hyakusai6.jpg百済寺が城塞だった事を偲ばせる石垣。お寺の入り口周辺はこの手の石垣でぐるりと囲まれています。駆け足で巡った湖東のお寺ですが、百済寺で体力の限界を迎えました。体力と言うより足がパンパン。お陰様で沢山のヒントをいただきました。特に五輪塔に関してはもの凄く自由に考える事が出来そうです。そんな事で湖東の寺巡りはこれにて終了。次は紅葉シーズンに鎌倉ですかね。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7279

...Comment input