家族が集う家

daikazoku192.jpg引っ越しして以来初めて親族がほぼ全員泊まりに来ました。40坪に今回は12人。年末はこれが15人になるかも。そうなると困るのが寝床の話。設計段階でそこらの対策はされていましたが、果たして上手く機能するのかどうか。対策その1は、シングルサイズのマットレスを沢山用意する事です。それも同じ大きさ、厚みのものを。これを連結する事で、3枚で4人寝るとか、そういう事が出来ます。特に子供が小さいうちはそれが可能なんです。結局居室3部屋に全員が無事納まりまして、問題無く寝られました。ここから人数が増えたら屋根裏が稼働するという夢のような事態に。多分屋根裏争奪戦が繰り広げられます。

daikazoku191.jpgそして食堂は12人でキャパ一杯。あと3人増えた際にどうするか、そこはここからの課題です。どうせ酒呑むならキッチンで3人呑んでおけというのも有りかなと。これ以上テーブル置けないし。それにしても楽しい悩みで溢れています。細かい事はどうでも良いんですよ。皆が集まり、楽しく過ごせる事を阻害しなければ良いのです。皆で集まれる事がどれだけ大切な意味を持つか。そのための仕掛けが建物にされています。いよいよ建物のポテンシャルをフル活用する時がやってきました。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7285

...Comment input