薪の乾燥具合

kansou20.jpg薪の乾燥具合を測定すると11.8%。十分燃やせる乾燥具合。薪の乾燥を巡っては色々な意見が飛び交っています。やれ2年乾燥でないと駄目だとか、半年でも問題無いとか。どれが正しいのか訳が分かりません。結局の所薪の置き場や風の当たり具合で乾燥具合なんていくらでも変わります。一番間違いが無いのは機械で測定する事です。この薪は一年経っていませんがご覧の乾燥具合。単に木を乾かすだけと考えれば、風通しが良くて直射日光が当たって雨が当たらない場所だと極端に早く乾くはず。それを念頭に置いて薪の保管場所を決めた方が良さそうです。さあ来年の薪の準備は今からです。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7378

...Comment input