おてつだい娘

IMG_8807.JPGここに来て次女のお手伝い熱がすごいのです。自分のやりたいことが先行してしまって、お手伝いは少しでも早く終わらせてちょっとでもやりたくない長女とは正反対、次女はどうやらじっくりやり続けられるタイプです。お手伝いの楽しさを、最初におばあちゃんが上手に教えてくれたのが大きいと思います。例えば、フライのパン粉を付けて、と手順を教えると、黙々と静かに丁寧にやり続けることができます。そしてその静かな姿とは裏腹に、心の内はものすごく楽しくて仕方が無い様子。晩ご飯の用意を始めると、頼んだわけでも無く自分で踏み台を持ってきて何か用事を頼まれることを待っています。少し危ないけれど、ピーラーを教えると、自分の中で「出来る自分」を設定してそれを目指して怪我せず出来るまでやり続ける姿は、自分の娘ながら凄い!と感じてしまいました。これまで、新しいことへの恐怖心の払拭に時間がかかるし、興味のないモノへのシカトっぷりがすごかったので、この人はどうなることやら、と思っていましたが、新しい扉を開いて私たちにも希望を見せてくれました。すごく楽しみです。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7478

...Comment input