石の表情

kenma1.jpg石の皿をアレコレ試験しておりまして、今は最終的な研磨具合を考えています。今磨いているのは南アフリカの石ですが、石種によって最終研磨の具合を変えないといけません。通常の研磨は写真のように研磨面が円運動するものになります。これの問題は暗い所で照明が当たるとほんの僅かな研磨傷が見えてしまうのです。結局道具も通常の石材加工用のものではなく、車の塗装に使う道具で行う事にしました。

kenma2.jpgLEDのスポットライトに当たった石の皿の表面。個人的にこれではペケ。LEDは特に光の指向性が強く、照明が当たると目に対する刺激が強い。今までの白熱球と同じと思ったら大間違い。照明のLED化は止められない流れです。そうなると反射の少ない器にしておく方が先々良い結果になります。


kenma3.jpgこちらが製品版で狙う色艶です。スポットライトの映り込みはありません。食材を引き立てるのにはコレ位控えめな方が良い。無茶苦茶楽しみな案件となってきました。50枚程度ストックが集まったらテスト販売をスタートします。

株式会社 和泉石材店 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町西御門23 tel 0562-32-7111 fax 0562-32-0300 東海市・大府市・知多市・半田市・東浦町・常滑市 愛知県のデザイン墓は和泉石材店へ

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7485

...Comment input