グラスホッパーと夕陽

glass20061.jpgグラスホッパーが来てからというもの、夕陽見学とグラスホッパーが素晴らしく相性が良い事が判明しました。白いボディカラーが夕陽に合うのはもちろん、遅い380モーターが薄暗い所でも操縦できる程度しかスピードが出ないのです。晴れた日はグラスホッパーを娘2人が持って、大野海岸で操縦するのが楽しみでしょうがない。ちょっと砂がのっている舗装で走らせるとクルクル回るのです。子ども受け最高。早く梅雨明けしますように!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7520

...Comment input