やっと見舞えた

IMG_9502.JPG前回3月初めに訪れた時はこのような状態でしか会えなかったのですが、今回はようやく隔たり無しに兵庫の両親と会えました。長く時間が空いても3ヶ月も空けない状態で帰らせて貰っていたので、倍近く会っていないと、徐々にコミュニケションが少なくなっている父から忘れられそうとか少し不安になっていると、父は全然そんなことなくニコニコに笑顔でした。母も前回の圧迫骨折から入院になり、少し前に退院したばかりでしたが元気そうでした。私たちはずっとそばで見られる訳では無いので、見る度に小さくなっていく両親を見て、心配や不安に押しつぶされそうになるけれど、気がつくと父も母も後期高齢者に仲間入りしていて、多くに方にそれぞれに何かあり戦っておられる中の1人であることを思い、気持ちを常に寄せてがんばろうと励まし、父や母の姿を見て私も励まされるのでした。またまた世間は怪しい状況になってきていますが、またすぐに会える事を祈ります。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7541

...Comment input