図書室から

ykai.JPG長女はいかにも女の子が好むモノより、どちらかといえばいかにも少年か好みそうなものを自発的に選びます。ラブリーなモノが嫌いな訳ではないようですが、冒険ワクワクや、ちょっとドキドキヒヤヒヤとかそっちの方が楽しいみたいです。学校の図書室で借りてくるのもそういったものが多く、いつも「ひえー!」とか言って驚きながら本を読んでいます。そこで得た動物の雑学などよく教えてくれます。ただこの前借りてきたこの本、長女にはかなり怖かったようで、これを見たばっかりにこの日を境にトイレに1人で行けないとかお風呂に1人で入れないとか全く迷惑なことになってしまいました。まあ数日で忘れて普通に戻ったのですが、なんかこういうの、身に覚えがあります。私も下の姉と互いにそんなことをやりあっていました。忘れていたことを思い出し懐かしい感覚になりました。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7553

...Comment input