ベルランゴ

Ber20093.jpgカングーの次の仕事クルマは結局シトロエンのベルランゴになりました。思えば長いカングー生活でした。このブログにカングーが最初に登場したのは2009年6月のこと。初代のハッチバックモデルでした。正直このカングーが仕事にはベストな仕様だと今でも思っています。2011年に20万km走行で手放しました。代わりに来たのが二代目デカングー。とにかくハッチバックで無い事が仕事において猛烈に不便でした。それは今でも変わらず。今年の梅雨は雨が多く苦労しました。約10年18万kmという走行距離でして、我が社としては走行距離がかなり少ない。1年2万キロ乗っていないのは職場に近い場所へ引っ越している事もありますし、小さいのに長距離出来てしまうパンダ4X4の存在もあるでしょう。そしてデカングーの次を探していたところへベルランゴの正規輸入開始の情報が。何が良いかと言いますと、ハッチバックとディーゼルエンジン、そしてアイシンの8AT。これでサンルーフが無い仕様があれば最高なんですが・・・。細かなお話はまた後日。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7597

...Comment input