台車

IMG_0680.jpg毎日次女のバス停まで家の前の道を歩いていると、ご近所さんに置いてあるステキにエイジングされた古い台車が目に入ります。その完璧までなフォルムと絶妙な色合いが、わたしにはたまらなく魅力的で、その佇まいにただただいやされていました。ある日、持ち主の奥さんと立ち話をしていて、ふと思い出してこの台車の事を話になり、もし処分する時が来たら是非是非ゆずってくださいとお願いしました。そうすると、数日後にわが家の家の前にさらっと納車されていたのでした。後でお礼を井に行くと「おとうさんにこの話をすると、台車の台がもう壊れそうだから直してから持って行ったってと言ってきたから、そんなことしたら何の意味も無いからおとうさんの手が入らんうちに急いで持ってきたがね〜」とおっしゃって、流石と頭があがらなくなりました。もうわが家のアイドル的存在になり、よく見て貰える位置に駐車してあります。ほんとうにすばらしい!今年はなんて台車運に恵まれているのでしょう!本当にありがとうございました!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7655

...Comment input