次女、5歳になる

tama5sai1.JPG次女が5歳になりました。次女は数日前からお誕生日を指折り数え、それはそれは楽しみにしていました。記憶力の良い次女は色んな事をよく覚えていて、ケーキが要るとか、三角の帽子をかぶるってハピバースデーのおうたを歌うとか、セルフプロディースし始める勢いです。「おたんじょうびだからやまごやにいくの?」と聞かれてびっくり仰天。去年の4歳のお誕生日は山小屋でお祝いしましたからでした。学校も幼稚園もある平日のこの日をなんとか特別なものにしたい、という一心で、おとうさんがなんとかこの日に併せてベルランゴの納車の日を数日早めて貰うことをお願いしました。仕事を終えたじじばばをピックアップして名古屋まで、家族全員で新しい仲間を迎えます。先回りして新しい車の中にプレゼントを仕込み、サプライズは大成功です。

tama5sai.JPG5歳になった次女のパワーは凄まじく、乗車後2分で寝る子が帰路でもギラギラに起きています。ここ重要で、帰宅後にお決まり、ケーキ+ろうそく+歌唱+ふ〜の時間です。プレゼントも大切ですが、次女はなによりこの時間を楽しみに、大事にしてくれたことが本当に幸せ。ケーキを目の前にロウソクで照らされた次女のニコニコ顔。2歳を過ぎてから癇癪が酷くなり、夜泣きが酷くてふだんも泣き虫の恐がりで、、かなり手を焼きましたが、気がつけば、次女は穏やかで周りに気を配っていて、おしゃれが好きな優しいニコニコの子になっていました。細くて小さくていつまでも赤ちゃんだと思っていた、というか思っていたいのも改めなくてはなりません。片手だけで歳を数えられる最後の歳です。「5さいだからぜんぶたべちゃう」とか言って、5歳レボリューションは未だに続いています。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7665

...Comment input