常滑牛乳

tomilk.jpg常滑市民になって10年経ちますが、私たちの周りの友人、みんな愛しちゃってる我らが常滑牛乳のすばらしさたるや。なんてったってパッケージ。「おいしい」などの売り文句なんてひとつもかいていないし、赤と白、あとは青い字のみ、めちゃくちゃ適当な感じの赤ちゃんの絵、殺菌方法などの単に事実のみを表記するという、実直さを全面に出して勝負に出ている潔さと、スーパーなどで購入するとき、ひときわ他の牛乳より賞味期限が短いのも素晴らしい。地元にしか出回らないというのに!そして何より何より美味しいのです。まったりしすぎていないのに甘さのある、絶妙なおいしさ。昭和元年の創業当初から学校給食用をメインに生産されていて、現在も知多半島の地元常滑市と大府市、知多市の学校給食でこどもたちが毎日飲んでいます。長女の小学校では瓶入りの牛乳で、給食試食会で飲んだあの味が忘れられません。地元でも限られたお店でしか手にすることができない常滑牛乳。見かけたら是非お試し頂き、パックのデザインからお楽しみいただきたいです。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7666

...Comment input