憧れの弓矢

yumiya.jpg従姉妹のHルちゃんのおとうさんが木の枝を持ってきました。まっすぐの気の細い棒や、紙ロープなど、いろいろな道具を持ってきてくれていて、何か工作してくれるのかなと思ってたら、素晴らしいモノを作ってくれました。弓矢です。Hルちゃんが以前長女に電話で「メリダとおそろしの森を観ておいて」と言っていた理由はコレでした(劇中弓矢登場)。娘たちは飛んで喜んでいます。アーミーなHルちゃんのおとうさん、流石で最初から大変飛ばしやすく扱いやすく、尚かつ安全なものを作ってくれてこどもたちは夢中です。首にかけられる矢入れまで作ってくれて、こどもたちは弓を肩にかけて移動も楽々、かなりいっちょまえです。プラスチックのオモチャではない味わいがあって本当にステキ。きっとボロボロになるまで遊ぶのだろうなと思います。いいものをつくってくれてありがとう!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7680

...Comment input