スクラッチタイル制作

IMG_1603.jpg先日、常滑市主催のスクラッチタイル制作に参加しました。2021年3月に完成予定の常滑市の新庁舎の壁に、「蘇れ!黄色い煉瓦 みんなでつくる新庁舎」と題したプロジェクトで市民が製作した常滑焼のスクラッチタイルを貼り付けるというものです。F・L・ライトの設計、帝国ホテル(大正12年竣工)で使用するためのレンガが常滑で作られました。当時の製法で釘でひっかいて模様を付けました。タイル表面の6割にスクラッチ模様、4割に自分の好きな絵などを描きます。わが家も常滑に家を建てて長く住むことになるし、ながく残る建物にわが家の5歳と8歳が今しか描けない絵を残せたらと思い、すっかり楽しんできました。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7711

...Comment input