ベルランゴで石を運ぶ

mannari051.jpg倉敷から向かった先は笠岡市。和泉石材店の取引先がある場所ですが、ここで岡山県産の万成石の製品を受け取り、神戸市の建築現場へ運ぶのが今回のミッション。ベルランゴは工場の床と似たボディカラーで、工場になかなかマッチしていました。そして何より高速移動が得意。荷車としては振動も少ないため、デリケートなものを運搬するには非常に都合の良い車です。

Vories151.jpg石材を受け取ったらひたすら高速を走ります。とにかく安全第一で運転。もはや納期の余裕はゼロ。神戸市の御影にある建築現場へ行くと、真向かいにはW.M.ヴォーリズが設計した住宅があります。この辺りは洋館が多く、ヴォーリズの作品も沢山残っています。ハイエースが沢山並んでいる現場に入って材料を下ろし、建築現場の見学をしました。個人邸ですので写真はありません。我が家の数倍はある住宅は、常に沢山の大工さんが動いていました。果たして私たちが入れた万成石の石製品はどんな感じで納まるのでしょうか。

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/7837

...Comment input