豊橋へ(その3)

torizen20221.jpg散々豊橋の街を歩き回った私たちが向かったのは焼き鳥屋さん。実はここ、以前豊橋へ行った時にお世話になっております。10年以上経ての再訪ですが店構えは一緒。老舗の良いところはこういう所。前回は父と嫁と私の三人でしたが、今回は一家4人。まさか自分の子供と再訪出来るとは・・。感激です。

torizen20222.jpg豊橋は全国のうずら生産でNo,1だそうです。そうなると焼き鳥屋さんでうずらは外せません。で、こちらのうずらが出て参りました。殻ごと食べる珍しいパターン。カニやエビといった甲殻類と卵料理を合わせたような不思議な食感。沢山食べたかったのですが、既に品切れ・・。豊橋へ行ったら是非うずらを。

torizen20223.jpg旅先で何を食べるか。これが毎回難しい課題となります。結局の所、旅先では土地の老舗を巡るパターンが多くなります。土地の文化や気風を感じるには古くから続くお店はそこら辺が良く分かるのです。更に言うと、以外と皆さん観光で老舗に入らない。そこです。ベタな観光地へ行ってもその傾向が強くなっています。多分SNS等の情報が背景にあるのだと思います。私たちにとって情報発信を積極的に行わない老舗は素晴らしい選択肢となります。この日も最高の豊橋トリップとなりました。それもこれも老舗のお陰。全国の老舗の皆様、頑張って下さい!!!

 

トラックバックURL https://izumi-stone.jp/sys/mt-tb.cgi/8256

...Comment input