... 墓石 RECENTENTRY

kisoana21031.jpg

2021.03.28

基礎工事

先日大府市内で基礎工事を行いました。場所や地盤の状況で基礎工事の内容は変えないと行けないのですが、それでもいざ施工すると想定外の出来事が起こります。一番厄介...

more...>>

kenchi210326.jpg

2021.03.27

見えない部分

東浦で施工中のお墓が山場を迎えています。大きな重機でガチャガチャ材料を動かしている所はお墓の品質とは直接関係ありません。石屋の側が大変だと勝手に思っているだ...

350-1.jpg

2021.03.16

350kg

写真にある石は1つ350kgあります。そんな案件に限って重機が使えない。よくある話です。そんな時は人手が頼り。力自慢は事故の元。頭を使って重い石を運ぶのです...

more...>>

ushiiwa210301.jpg

2021.03.04

岡崎の牛岩石

3月最初のお仕事は岡崎の牛岩石の墓石建立でした。細かな石目の青みを帯びた花崗岩は、東海地方の高級墓石の定番となっています。近年採掘量が減り、石の状態を良く見...

kotataki210227.jpg

2021.03.01

小叩き見学

和泉石材店では岡崎で加工中のお墓が4件あります。そのうち1件は小叩き仕上のお墓です。今回は加工中の動画や写真を撮影し、家族にも加工風景を見せてあげました。子...

base21033.jpg

2021.02.26

基礎工事

東浦町の寺院墓地にて行った基礎工事です。境内墓地という事で搬入搬出がかなり大変です。10平米の基礎ですが、平地なら別段大変では無いのですが、境内墓地となると...

more...>>

houkihaka.jpg

2021.02.12

法令

ある寺院様に供養塔の提案しています。そこで必要になってくるのが法律や条令の事。納骨堂とお墓(墳墓)の違いや埋蔵と埋葬の違いなど、細かなルールを知る必要があり...

kouji21012.jpg

2021.02.01

間知石工事

写真は東浦町で行っている間知石の解体風景です。こちらの間知石は以前別の石材店が組んだものです。それを再利用して新しいお墓に組み込みます。これから5月のGW前...

more...>>

kenchiku21012.jpg

2021.01.23

デザイン

このブログでは仕事の事はもちろん、旅や建築の事や食事の事まで幅広く取り上げています。結局それがどこへ向かっているかと言うと、全てデザインなんです。 堀部安嗣...

more...>>

misoka2021.jpg

2020.12.31

大晦日

2020年は忘れられない一年になりそうです。そして色々な価値観や習慣が変わる節目の年になると思います。暮らし方が大きく変わり、失われてしまう文化風習もあるか...