... 旅行 RECENTENTRY

risonare181125.jpg

2018.12.01

小淵沢から中津川へ

この日は小淵沢から中津川への移動となりました。幸い天気は晴天。この建物のコンクリートのボリュームはもの凄く、ちょっと他に無い重量感があります。ところが八ヶ岳...

more...>>

risonare18117.jpg

2018.11.30

気を取り直して小淵沢へその3

プールの後もノリノリの一家は列柱で記念撮影。長女の骨折騒動は既に忘れています。列柱のカーブがデザイン上のミソですね。勾配とカーブがデザイン上の大きなポイント...

more...>>

risonare18114.jpg

2018.11.29

気を取り直して小淵沢へその2

待ちに待ったプールの時間です。リゾナーレの温水プールはかなり巨大です。ベリーニの世界観が結集した場所とも言えます。大スパンの広大な屋内プールに子供達は大興奮...

more...>>

risonare18111.jpg

2018.11.28

気を取り直して小淵沢へその1

結局安曇野赤十字の救急外来へ行ったら3時間待ち。結局骨折では無く打撲では無いかとの診断。その後暗くなった山道を走って安曇野のホテルへ着きまして、翌朝早めに次...

more...>>

chihiro18113.jpg

2018.11.27

安曇野ちひろ美術館その2

こどもたちと安曇野ちひろ美術館。こどもたちは1歩車から出た瞬間もう気分は最高潮です。屋外からこどもたちにはワクワクする展示があり、すっかり遊びに変えています...

more...>>

chihiro18111.jpg

2018.11.26

安曇野ちひろ美術館その1

金澤図工さんを後にした我が家は、一路安曇野ちひろ美術館へ向かいました。建物の設計者は鳥羽にある海の博物館と同じ内藤廣さん。駐車場から眺める建物の姿がなかなか...

more...>>

knzwzk2.jpg

2018.11.25

金澤図工さんへ

薪ストーブの打ち合わせの際、ストーブの取っ手の木の部分を作る作家さんの工房が次の目的地の道すがらにあるということをお聞きし、ちょうど工房にいらっしゃるとのこ...

more...>>

stoove1811.jpg

2018.11.23

薪ストーブと松本

自邸の工事が着々と進んでいますが、いよいよ発注しないと竣工時に間に合わないアイテムが出てきました。それが薪ストーブです。昔から薪ストーブは欲しいと思っていま...

18114eigen.jpg

2018.11.21

秋の永源寺その2

東近江一帯の寺社仏閣の何が素晴らしいかと言うと、優れた石工事が沢山残っている事です。愛知県ですと岡崎が有名ですが、それでも江戸時代以降。ところが東近江一帯の...

more...>>

18111eigen.jpg

2018.11.20

秋の永源寺その1

兵庫からの帰り道、名物となった亀山から四日市の渋滞が発生しました。そんな時は永源寺経由でのんびり帰るに尽きます。そんな心がけが良かったのか分かりませんが、永...

more...>>